あかがね事例

片手鍋リメイク

おばあちゃんの思い出の品

銅製品のリメイク

担当:田中善

お客様のご要望

20年近く使い古された祖母の銅鍋。
祖母の思い出を大切にしながらも、次の20年を見据え、長く使えるようにしたいとご要望。

タゼンからのご提案

料理やお菓子作りなど、素材を活かす料理に最適な銅鍋。
要所のデザインは活かしながら、より使い勝手の良いデザインと補強のリメイクを提案。

施工プラン

まず、真鍮製の取手を外し、鍋本体を火にかけ打ち直します。
鍋の内側が深くえぐれたところや、穴が空きそうなところは銅を継ぎ足し補強。
完成時には美しい虹色が銅表面に現れました。

リメイク料金 約10万円

お客様の声

次の20年も安心して大切に扱っていけると思います。

メモ

この銅鍋をリメイクするにあたり、銅のワークショップを通し、銅の奥深さや作業の苦労も体験いただきました。
きっと大切に取り扱っていただけると思います。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページの先頭へ

株式会社タゼン

仙臺銅壺