ブログ

「生成銅道!仙台 AKAGANE 」大日如来

  • 2021/06/28

2021 年 6 月 29 日(火) 20:25 頃~20:30 頃

第 3 回:柳生山 教楽院 大日如来の賽銭箱・看板

政宗: このコーナーでは、わし伊達政宗と縁が非常に深い「株式会社タゼン」の手掛ける銅製品がどのように使われているのかを紹介しておる。 「タゼン」は、「御銅師(おんあかがねし)」としてわしの時代から銅製品を手掛け、 現在はこのほか、風呂、キッチン、ガス器具など、長年、仙台の民の生活を支えておるんじゃ。 何か困りごとがあれば気軽に相談するがよいぞ。さあ、田中善副社長、今宵も宜しくお頼み申す。

副社長:(口上)今日もよろしくお願いします!

政宗: 今宵紹介するのは、青葉区一番町、タゼン本店の近く、「大日如来」にある銅製品じゃ! 民からは「柳町の大日さん」と親しまれておるな。大日さんにある銅製品はなんなんじゃ?

副社長: はい。看板と賽銭箱です。実は、タゼンから寄贈させていただいたものなんです!

常長: そうだったんですね!今回のご出陣は景綱様。それでは早速…銅ぞ!

内容は放送当日をお楽しみ〜

過去の取材音源は番組HPから→http://www.datefm.jp/datemon/

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページの先頭へ

株式会社タゼン

仙臺銅壺