インタビュー

自分のセンスで選べる、多彩なラインナップが魅力。

(お客さま)仙台市大白区 貫洞さま
(タゼン営業担当)伊藤

貫洞さま: タゼンさんとの出会いは、仙台市ガス局のガスフェアです。ガスファンヒーターがほしくて、ふらっと立ち寄ったのですが、その時とても親身に対応してくださったのがタゼンさんでした。最初はファンヒーターを設置するまでのお付き合いかなと思っていたのですが、お話を聞くうちにリフォームもお願いしたいなと思うようになって。まずは台所、それから玄関をお願いしました。当時すでに家を建ててからだいぶ時間が経っていたので、台所と玄関は、どうしてももっと明るい雰囲気にしたくて。お願いしてみたら大成功!思い通りに仕上がりました。タゼンさんに紹介していただいた大工さんもてきぱき作業してくださって、とても気持ちがよかったです。

伊藤:貫洞さまは、こんなふうなお部屋にしたいというアイディアが明確にあるので、我々もとても勉強になっています。色使いのセンスも素晴らしくて、こんなふうに組み合わせることができるんだ、と気づかされることばかりです。

貫洞さま:トイレとお風呂も入れ替えましたし、和室を洋室にしていただいたり、リビングの壁紙を変えたり。もう、家のほとんどをタゼンさんにリフォームしていただいたんじゃないかしら(笑) 脱衣所やリビングの壁には、IKEAで買ってきた棚を設置していただきました。壁に穴をあけて設置するタイプの棚だったので、自分たちで設置するのが不安で。伊藤さんにお願いしてみたら、すぐに大工さんがやってきて、ササっとやってくれました。タゼンさんの営業さんは伊藤さんで二人目なのですが、みなさんとても親切なんです。今では、家のことで何か困ると、すぐに電話しています。この前は、網戸の張り替えなんかもお願いしてしまいました。

伊藤:貫洞さまのお宅に伺っている建築会社の方は、弊社と長い付き合いがあり、職人さんも顔見知りなんです。タゼンのお客さまがどんなことを求めているか理解してくださっていますし、どんな仕事もすぐにやってくださいます。

貫洞さま:タゼンさんとの長い付き合いがあるからこそ、スピーディーに対応してくださるんですね。営業さんや大工さんの対応を見ていると、タゼンさんの会社としての基礎がしっかりしているんだなと感じます。今度は、街なかに保有しているマンションのリフォームをお願いしたいなと思っています。これからもいろいろご相談させてください。

伊藤:今後ともよろしくお願いいたします。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページの先頭へ

株式会社タゼン

仙臺銅壺