あかがねのせり鍋

開発中の新商品は、「せり鍋を楽しむためのオリジナル銅鍋」です。東日本大震災後、仙台市内の飲食店を中心に急速に広まった「せり鍋」は、宮城県名取市のせり農家さんの努力に由来します。いまでは、多くの方が仙台の郷土料理として認識するまでに至りましたが、この地域文化と呼べるに至った郷土の味を、飲食店やご家庭でよりおいしく楽しんでいただけるよう、銅製のオリジナル鍋を開発します。

銅は、熱・電気・情報など、A→Bへとエネルギーを伝導する特質を持ちます。この銅に、生産者の思いや夢、ストーリーを乗せて、地元、宮城の伝統食材を使った、古くて新しい郷土食“せり鍋”を、更なる飛躍に導けないだろうかと考えております。

今後は、飲食店様や食にまつわるプロフェッショナルのみなさまのご意見も伺いながら、より良いかたちで商品をお披露目できるよう、事業を進めてまいります。

※試作品制作は、「令和元年みやぎ中小企業チャレンジ応援基金採択事業」の支援をいただきました。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページの先頭へ

株式会社タゼン