あかがね事例

やかん修理

お湯の沸く音も美しく

銅製品のリメイク

担当:櫻井

お客様のご要望

以前購入した薬缶から水が漏れるようになってしまいました。再度使用できるよう修理をお願いいします。

タゼンからのご提案

空焚きなどで温度が200℃以上になってしまうと、注ぎ口が取れたり、つなぎ目部分に穴が開いてしまう恐れがあります。今回は古いはんだを取り除き再度取付を行わせていただきます。併せて薬缶自体の磨直しもご提案させていただきました。

施工プラン

薬缶水漏れ修理(注ぎ口)古い箇所のはんだ研磨、はんだ付け(錫)による再接合、薬缶表面はグラインダーやスポンジやすりを用い研磨、仕上げは硫化着色を行い風合いを出させていただきました

お客様の声

おかげさまで手になじみ、水が湧いてくるときの音も同じ加減でとても心地よく使わせていただいております。ありがとうございました。

メモ

商談回数:1回(来店)
来店から修理完了まで1~2週間
¥22,000円(税込)

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページの先頭へ

株式会社タゼン

仙臺銅壺